アーバン特許事務所 中小企業 知財 弁理士 意匠 商標

特許で成功する企業

 企業は営利を目的として生産や販売などを行う組織体ですから、「特許で成功している企業」とは、簡単に言ってしまえば、特許によって創出される利益が特許に関するコストを上回る企業です。特許によって創出される利益としては、市場の独占による利益、他社に対するライセンス収入などが挙げられます。特許に関するコストとしては、自社が特許を取得するためのコスト、他社の特許によって市場に参入できなかった場合の逸失利益などが挙げられます。

 このような意味で成功を捉えると、「特許で成功する企業」は、経営者が技術開発と特許について正しく理解し、かつ長期的な戦略を立てることができる企業だと思います

 技術開発は、多くの失敗を重ねて少しずつ成果が現れるものです。また、特許の取得にも相当のコストと時間がかかります。時折、個人が一つの特許によって莫大な利益を挙げた話を聞きますが、企業の場合には一発屋的な発想で特許を捉える訳にはいきません。長期的な特許戦略を立てて継続的に技術開発を行うことが、特許で成功する王道だと思います。


中小企業の優遇制度


中小企業が特許を活かす方法


下請け企業の特許戦略


特許で成功する企業


特許で失敗する企業